スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】安楽死、尊厳死という制度をどう思う【難しいことは抜きにふと考える】

69: 優しい名無しさん 2013/02/11(月) 08:07:28.54 ID:eLHg4iOQ

みんないずれ死ぬわけだが


70: 優しい名無しさん 2013/02/11(月) 08:42:14.02 ID:g4uKu1m/

その「いずれ」の期間が医療の発達によって無駄に引き伸ばされてる
「生きていること」が尊いこととして無駄に長生きさせられてるって
命を弄んでる


167: 優しい名無しさん 2013/02/20(水) 17:38:07.75 ID:3iOGjzEv

携帯からで申し訳ないが。

【政治】安倍首相、尊厳死の仕組み作りに前向き
http://speedo.ula.cc/test/r.so/uni.2ch.net/newsplus/1361331643/


192: 優しい名無しさん 2013/02/21(木) 18:37:19.09 ID:ugIqmjRL



283: 優しい名無しさん 2013/03/07(木) 00:02:54.46 ID:I4qY1CUy

今まで意図的に死を早めるのはとんでもないとかいう価値観が良しとされてきたようだけど
これからも同じじゃなくていいんだよ変わってもいいんだよ
ただ最初は環境の変化によって痛みと反発が起こるだろうな

安楽死制度自体は良いけど自分に必要で大事な人が安楽死するのは嫌だから安楽死制度に反対
とかいう身勝手な考えの人が一定層でてくる
こういう我が儘な人がいるから苦しんで最後を向かえる人が減らない
そしてまだ生きられる人の身動きを取りづらくする
長寿国の衰退期に生きる不幸


284: 優しい名無しさん 2013/03/07(木) 06:11:10.75 ID:hf1JViRj

そうだよね、自分のわがままのせいで人が苦しむのは理解しておかないと
でもこういう意識って小さい頃からの教育で刷り込んでおかないと行けないことなんだろうね
それこそ小学校の道徳の時間とかで普通に取り上げられるくらいにならないと


308: 優しい名無しさん 2013/03/11(月) 22:57:09.95 ID:tUJA/tOR

死にたい奴は楽に死んで生きたい奴は生きる。これだけのことなのにな。

金払えば安楽死出来るようになってほしい。


309: 優しい名無しさん 2013/03/11(月) 22:59:33.85 ID:Ce7UwzqV

>>308
しかしそんなシンプルな理屈では納得してくれないのです


311: 優しい名無しさん 2013/03/12(火) 01:12:58.69 ID:e1pP5s/g

別に皆が皆理屈っぽく考えなくてもいいんだけどな

安楽死=自殺幇助=人を死なせる(殺す)
あらゆるケースを想定すると犯罪(殺人)の温床になるのはすぐ分かる。
ただそれは自発的意志の下に記録や管理を徹底すればかなり防げるとは思う。

中には家族に100回死ねばいいのにって言われて自発的安楽死を選ぶ人も出てくるだろう。
これを可とするならその人は倫理観が崩れているか精神不安定かどちらかだ。
こういう訳で、死にたい根拠を他人も納得できる形で提示する必要がある。つまり条件つき。
どこまで緩くするべきかが問題。

誰が安楽死させていい人を選別し実行するのかも問題。
もし俺がそれを許されるなら君たちに同情してさっさと薬を渡しているだろうが。俺基準じゃダメだろ。
君はまだ大したことないから自殺対策に回すね~、君は死んだ方が良さそうだから承諾するよ~()とか。
そういうのは個々人の要請とか国民的な合意形成がなければ始まらない。
情報収集&交換したり具体的なアクションとったり裁判所に訴えたり、個人単位で何かする人が増えれば安楽死が現実に近づくのだが。

そういう他人が絡むややこしいことを考えたくなくて個人主義という名の下に身勝手にただ死なせてくれというなら
→楽な自殺の方法 へ

ま安楽死に限らず自死は消去法で最終手段で選択肢の一つでしかないよ。
最近1番いいと思うのは年齢基準で例えば60以上ほど簡単に死にやすくすることだね。


318: 優しい名無しさん 2013/03/12(火) 12:20:54.92 ID:e1pP5s/g

ここでの安楽死権の草案をまとめていこうか
有識者じゃなくてもまずは形からでも提示していってじわじわ合意形成していければいいんじゃないかと
もしみんなが支持を得られるようなものができればスレ住人以外でも勝手にコピペするやつが出てくるはず
勝手に改訂してくれ

→安楽死権を30歳~、60歳~と段階を設けて行使しやすくする
→犯罪者や多額債務者には安楽死権停止の措置を
→不治や末期ではない人の場合、安楽死の請願が通算○年以上あること
→精神面、家庭面、金銭面、病歴等あらゆることを考慮し必要に応じて支援も受けられるようにする

メリット
→自殺要因の一つでもある将来不安を軽減し身動きを取りやすくする
→自発的な生を促す
→保護の選択と集中
→世代間格差の是正
→持続的な社会維持


320: 優しい名無しさん 2013/03/12(火) 12:34:10.06 ID:BCHG83Se

>>318
Wikiも参考にして下さい。

http://www58.atwiki.jp/anrakushi/


358: 優しい名無しさん 2013/03/14(木) 19:52:35.22 ID:2Jxm5Qt/

出生前診断って「産まれるか、死ぬか」の違いだけで本質的に安楽死問題と似通ってると、今日TV見てて思った。

デメリットとして障害者の廃絶に繋がることが懸念されてるが健常者でも社会からあぶれる訳で…
そんな冷酷な社会で出生前診断出来る選択肢を潰そうとする連中もいるからな。

出生前診断も安楽死制度も「嫌なら使うな」。これに限る。


359: 優しい名無しさん 2013/03/14(木) 19:55:52.48 ID:O/8SsaKY

>>358
障害者当事者が出生前診断を不快に思う気持ち「だけ」はわかる。
自分自身を否定されている気持ちになるかもしれんからな。
(だからと言って制度自体をツブそうとするのは許せないが。)


433: 優しい名無しさん 2013/03/22(金) 00:13:57.76 ID:z5y/B9qI

シンガポールの事情
http://www.asiax.biz/news/2013/03/20-110014.php
日本じゃ事件化までする自己主張の強い人は出てこないねえ

安倍晋三首相「尊厳をもって人生を終えることができ、医師も安心して対応できる仕組みを考えていきたい。」
とは言ってるが首相から先に「安楽死」とは言えない、ここは国民側から要請しなくては。


435: 優しい名無しさん 2013/03/22(金) 00:44:33.86 ID:94qhft6U

このスレの趣旨からすれば安倍首相も弱腰に思えるが、
麻生石原両氏が叩かれた後でなお主張してくれたっていうのは
確かに度胸ありますね。


450: 優しい名無しさん 2013/03/22(金) 23:23:19.09 ID:nQ59ZeDH

100歳の老人とかに保険適用で胃ろうとかキチガイだろw
安楽死って言葉が日本人は嫌いだろうから尊厳死やその他に言葉考えないと・・・

オレは祖母が末期の食道がんで死んだが、医者が安楽死は刑法で殺人罪になるから
できません!の一点張り。
医者が悪いというより国・官僚が悪い。祖母本人も痛いから早く死にたい
安楽死でいい!と癌発覚から言ってた。本人や遺族がやってくれ!と言ってるし
医者さえ人道的にやりたい!のに時代遅れの判例やら刑法でそれができない。
ふざけてる!

老人だけを安楽死とかは言わん。だが、末期ガン・難病・精神病(発達障害とかも)
の安楽死だけは認めるべき。本人も周りも社会もすべて不幸になる。


451: Ж久世群長Ж ◆NODONoK8Pg 2013/03/23(土) 00:07:16.19 ID:3pnHl+FI

御説の通りです
実はうちの大叔父さんもコルツハイマー症候群?、という病気でありまして、
笑いもしないし、排泄は介護士さん任せやし、ドライブでええとこ連れて行っても言葉も発することができない。
泣くしかありません、オレが一番好きな大叔父さんやから
本人に表意能力が無くとも死なせてあげるぐらいのことは良いかもしれません。

但し、ここで安楽死とかほざきよるヤツらは、尊厳死とは程遠い半端もんばっかり、
死にたくなったら安楽死センターに駆け込んで自殺しようと思とるヤツらです。
まあ、安楽死センターが本当にできても本当に安楽死かどうか死体に訊ねるようなヤツらですので


454: 優しい名無しさん 2013/03/23(土) 07:28:03.15 ID:BdtBLY4s

死に方の選択肢が広まると、生き方の選択肢も広まる。
安楽死出来るようになると、無駄な貯蓄なぞしなくても良くなる。
その分、お金を使う。大胆に生活出来る。

良いと思うんだがなぁ…


465: 優しい名無しさん 2013/03/23(土) 23:55:56.75 ID:6/wohfCp

本気で安楽死できるようになってほしいけど。
それ以上に、死なないですむ人を助ける制度であると、説得力があると思う。
必要な人には尊厳死を堂々と与えられるようになってほしい。
中絶だって認められてるんだし。


471: 優しい名無しさん 2013/03/24(日) 22:52:04.00 ID:34jkViFl

>>465
まるまる同意
そうじゃないと、ただ感情に訴えてるだけにとられて本気で受け止めてもらえないと思う


579: 優しい名無しさん 2013/04/03(水) 17:05:44.43 ID:n7msV+Mx

安楽死はともかく、かっこよく死にたいね!


616: 優しい名無しさん 2013/04/06(土) 15:33:53.05 ID:jCElg6bX

病気や事故などで治る見込みが無く苦しい思いをするだけの人には認めるべきだと思う。
反対してる人間は一度、死ぬほどの苦痛を味わってみればいい


617: 優しい名無しさん 2013/04/06(土) 17:24:08.03 ID:wOhdWL3r

長寿をありがたいものではなく、リスクとしてとらえてる人は多い
それに対応する保険が年金なわけだけど、これが破綻しかかっている
その事に対してみな不安を抱いている
中途半端に生き地獄を生かされるのが一番困る
長寿がリスクなら安楽死は一番根本的な解決方法
年金が満足に支給できないなら安楽死を選ばせろ


629: 優しい名無しさん 2013/04/08(月) 08:41:14.86 ID:yzVwaASX

独居老人の場合、民間アパートはもちろんダメ。
公営施設も入居要件が厳しい。


630: 優しい名無しさん 2013/04/08(月) 09:32:25.01 ID:aTCnXpSE

延命したい人はしていいんですよ
より自然に死にたい人は何もしなくていいんですよ
早く死にたい人は安楽死していいんですよ

みんなハッピー


682: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 02:08:37.46 ID:4eaHOdbq

安楽死に関心がある人は少なからず終末期医療にも関心があるはずであるからそれ関係の連載記事も貼っておく。
http://apital.asahi.com/article/kasama/2013041000007.html


胃瘻の患者は日本全国に20万人とか25万人いるが、アメリカでは胃瘻は一切行わない。

英米豪などのアルツハイマー協会のガイドラインは、認知症が進行した段階での摂食困難に対しては、
胃瘻や経鼻胃管による経管栄養法は患者の利益にならないので行うべきでないとしている。

海外学術誌において、一般的に、胃ろう栄養法や経鼻経管栄養法の導入は本人の益にならないのでこれらの経管栄養法を実施しないこととされているのは、
アルツハイマー病の終末期と判断されている、つまり、介助により着座できても、座位を保持することが困難となった段階以降となる。


延命は最善の手段とされていない評価を受けている
そこで延命をしないとなったとき何が最善かを考えてみれば「積極的安楽死」が議題にあがるのは言うまでもない
アルツハイマーを延命しないで死なせるのは尊厳死じゃなくてもはや(積)安楽死だろ?
延命を否定すれば安楽死の実現に近づくんじゃないか?とさえ思えるんだがどうなんでしょう
やはり延命の「中断」っていう尊厳死の類か?
世間では延命はアリなのか?ナシが多数なんだから早く法律を変えるべき
むしろ60過ぎたら安楽死させやすくしろと
長く生き続けてるのが苦痛なのにそれを世の中が禁止したら世の中に恨み持つやつが増えて治安悪くなるだろ


687: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 12:50:01.81 ID:VYRamgji

>>682
あとまともに医療を受けられない人の話も必要かと。
延命に使う金を回すと。


689: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 13:32:20.32 ID:4eaHOdbq

>>687 合法化されたら貧乏人を容易に安楽死に導いてしまうという見方もありますが、
延命などにかかる費用や人員をまともに医療を受けられない人に回して自殺や安楽死を予防できるのが現実だと思います。
安楽死は個人主義の強い人種の間で合法化されているようですが、
日本人に個人主義より集団主義の傾向が強かったとしても、集団を重視するなら安楽死が受け入れられていいはずです。
非自発的な生と死を推奨しても病人が増えていくばかりです。


690: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 14:45:18.47 ID:VYRamgji

>>689
そう。
ものすごいアンバランスなんですよ。
延命は非常に“贅沢”な医療ですし。


684: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 10:03:32.84 ID:VYRamgji

>>682
そもそも延命治療が何のために始まったのか気になる


685: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 10:24:03.67 ID:Itp60W39

周囲の人の感情とかエゴかな


686: 優しい名無しさん 2013/04/16(火) 12:49:04.52 ID:4eaHOdbq

禿同
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n35405高齢者への延命治療こそ、神への冒涜である

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp%3Fid%3D60441
その理由は、高齢あるいは、がんなどで終末期を迎えたら、口から食べられなくなるのは当たり前で、
胃ろうや点滴などの人工栄養で延命を図ることは非倫理的であると、国民みんなが認識しているからでした。
逆に、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるそうです。



http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34740
今は医療が進みすぎたため、治療が死を逆に悲惨なものに変える危険が高まった。

ところが、八○年代以降、さまざまな延命治療が発達し、患者が簡単に死ななくなってしまった。
「死なせない医療」の登場である。これは「生かす医療」とは似て非なるものだ。


安楽死制度を導入すべき12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mental/1359870434/

この記事へのコメント

- どうせそのうちそうなるがな - 2013年09月11日 15:45:43

宝くじで20億円すぐに当てる

トラックバック

URL :

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
amazon
楽天
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。